​西陣織の工程

​製 糸

SEISHI

 養蚕農家から出荷された繭を、製糸工場で繰糸し、生糸にします。 

​撚 糸

NENSHI

 生糸を何本か合わせ、撚糸機で寄りをかけていきます。 

​精 錬

SEIREN

 糸に付着したセリシン呼ばれるタンパク質などの不純物を取り除きます。 

​糸染め

ITOZOME

 釜に入れた染料で、糸を染めていきます。初めは薄く、繰り返し染めることで次第に濃く染まっていきます。 

​糸繰り

ITOKURI

染め上がった糸を糸枠に巻き取り、次の作業の準備をする工程です。 

​整 経

SEIKEI

 糸の束を再びドラムに巻き取り、必要な本数の経糸を準備する工程です。 

​経継ぎ

TATETSUGI

 ドラムに巻かれた経糸を、機にセットする工程。一本づつ手作業で糸をつないでいきます。 

​製 織

SEISYOKU

 機にセットされた経糸に、緯糸を打ち込んで織りあげていきます。 

​整理・検品

SEIRI&KENPIN

 織りあがった西陣織を、細かく検品したり、最終の整理加工を施します。 

木村卯兵衛株式会社

602-8214 京都市上京区大宮通元誓願寺下る北之御門町568
Mail / kimura1738@nifty.com

TEL / 075-441-0131   FAX / 075-441-0157

COPYRIGHT © KIMURA UHEI  ALL RIGHTS RESERVED.